現場レポート

水島港水島玉島地区臨港道路仮設桟橋撤去等工事進捗状況

平成29年3月9日より倉敷みなと大橋建設に使用していた仮桟橋の解体工事を開始しました。

工事名:水島港水島玉島地区臨港道路仮桟橋撤去等工事

概要:解体延長 385m

解体重量 約1,230t

施工方法:解体用クローラークレーン 100t吊 1台、50t吊 1台 10tトラック 1台を海上輸送して、仮桟橋に陸揚げし、工事を行います。

解体桟橋全景

工事用クレーン海上輸送 50tクレーン揚陸

工事用クレーン海上輸送 100tクレーン揚陸

10tトラック海上輸送 陸揚

使用機材海上輸送 揚陸

仮桟橋解体開始

カテゴリー

ページ上部へ戻る